大人になったら?時計が欲しい!何を選びますか?

あの腕時計はどこに行ったのか?

思い出してみて下さい。あなたが初めて腕時計をしたのは、いったいいつだったでしょうか?私の場合は、小学生の時に、親に買ってもらったキャラクターの時計でした。その時はデジタル時計だったのですが、小学生ながら腕時計をするという事に、ちょっぴり大人な気分に浸ったのを覚えています。いつの間にか、その時計もどこかに行ってしまいましたが。今思うと、もっと大切に取って置けば良かったと思います。すっかり大人になった今、あなたはどんな腕時計をしたいですか?

やっぱり、ひとつ位は腕時計が欲しい!

大人になって仕事を始め、必要に迫られて腕時計を購入しました。その時は金額にすると、一万円から一万五千円位の、当時流行りの腕時計でした。ぶつけても壊れない、強いって時計でした。その後、少しは出世をして上司達と食事や接待を重ねるうちに、当時の上司達の身につけていた腕時計を見て、自分もひとつ位は、誰に見せても恥ずかしくない程度の腕時計が欲しいと思い始めました。そう思った原因は、当時周りにいた上司の中でも、立派な腕時計を付けている上司が、仕事に対しても人間的にも尊敬できたからです。

どれくらいの値段の時計を選ぶ?!

当時の私は二十代の半ばでした。若さゆえに出来るだけ立派な腕時計が欲しいと思っていました。色々な時計雑誌を買ったりして、あれが欲しいなとか、これも欲しいなとか、思いを巡らせていました。色んな事を考えて、当時の上司にも話した事がありました。その時に教えてもらった事は、無理をしてはいけないという事と、身分不相応な物を身につけても、かえって良くないという事でした。確かに営業先で、顧客の方よりも高価な時計をしているのも、どうなのかと思いました。自己満足だけでなく、周りの方にも見られる物です。生意気だと思われる物は、良くありません。結局、私の場合は先輩方と同等か少し下がる位の腕時計を、当時のボーナスで購入しました。上司や顧客様も気付いて下さって、時計の話に花が咲いたのを嬉しく思いました。

ロレックスは高級時計ブランドでもトップクラスの品質を誇り、洗練されたデザインで流行に左右されない人気があります。