どうやったら高く売れるの?服売るコツを徹底調査!

店舗によって違うの?

結論から言うと古着の買取相場はやはり店舗によって大きく違うということです。しかし、全体としてインターネット上で買取を行っている業者の方が比較的高く買い取ってもらえることが多いようです。ここで重要なのは売りたい服がブランド品か、そうでないか、また洋服の状態は良いか悪いかということによって業者を使い分けるということ。状態が悪い、またはブランドではない服は店によって差が出ないのに対して、ブランド品は古着屋に出すよりもオークションに出した方が高く売れるというケースが多いのです!

古着屋さんはどこを見て値段を決めているの?

そもそも服の値段ってどうやって決まるのでしょうか?服屋さんが見ているのは主に次の2つです!一つ目はブランド、デザイン。これはみなさんが予想していたとおりだと思います。しかしブランド品はブランド品でもデザイン性が極端に流行遅れだと値段が下がってしまう可能性も…。逆にノーブランドでもスタイリッシュなデザインだと高く買い取ってもらえるかも!二つ目は服の状態。いくら可愛い服でも色褪せていたり汚れていたりすると着る気がなくなってしまうこと、ありますよね?できるだけ服をいい状態に保っておき、ボロボロになってしまったらむしろ雑巾にしてしまった方がほぼ無料の買取より有効に使える、なんてこともあります。

じゃあモット高く売るコツって??

前に記したブランドやデザインは変えることが出来ないので、コツは状態をよく保つこと。そこで高く売るコツとして思わずやってしまいがちなのがクリーニング。しかしこれはNG!確かに高く買い取ってもらえる可能性は高くなりますがそれはクリーニング代の元をとることを考えると実は損している場合が多いのです。自分自身で洗濯する程度にとどめておきましょう。そこで忘れてしまいがちなのは染み抜きとアイロンがけ!服にありがとうの気持ちを込めて、最後のひと手間をかけてあげましょう。値段もぐんとアップするはずです!

古着の買取をしているところが増えています。量が多く程度の良い古着であれば現金化できるメリットがあります。